大山元彦さん | クロークネット|宅配クリーニング・衣類、布団のクリーニング保管

年末年始のご案内

12/23(土)~翌年1/9(火)まで冬季休業のため、集荷・問い合わせ等の業務をお休みいたします。
また休業期間中のご注文等は1/10(水)より順次ご返答させて頂きます。
お客様へご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

大山元彦さん

クロークネットをご利用されている大山元彦様に、ビジネスファッションとクリーニングへのこだわり、そしてクロークネットについて伺いました。

ビジネスマンとして、忙しい日々を送る大山様

 

大山さんについて教えてください。どのようなお仕事をなさっているのでしょうか。

私は、金融関係の会社で営業の仕事をしています。朝は5時半に起きて身支度を済ませ、夜は日付が変わるくらいまで仕事をしていますね。日本各地へ出張に行きますから、毎日忙しい生活を送っています。特に決算期の3月は、寝る間もないほど忙しいです。

とてもハードですね。お休みの日はありますか。

休みの日は、ほぼ無いですね(笑)。ただ、自分でスケジュール管理ができるので、半年に一度は1週間から2週間の長い休みをとって、妻と二人で海外旅行へ行っています。

年内にはトライアスロンに挑戦しようかと目下計画中です

「年内にはトライアスロンに挑戦しようかと目下計画中です」

オンとオフの切り替えはどのようになさっているのでしょうか。

時間が取れるときは、走ったり、泳いだり、身体を動かしてリフレッシュしています。年内にはトライアスロンに挑戦しようかと目下計画中なんですよ。あとは、先ほどお話したように、旅行へ行って思う存分羽根を伸ばして、また仕事へのモチベーションを高めてきます。

仕事中のファッションについて教えてください

清潔感があり、紳士的な印象を持たれるように努力しています

「清潔感があり、紳士的な印象を持たれるように努力しています」

仕事中のファッションについて教えてください。

毎日スーツを着て仕事をしています。スーツ、ワイシャツ、ネクタイといった目に入りやすい部分はもちろんですが、靴下や靴、鞄など、身に着けるものすべてに気を遣っています。清潔感があり、紳士的な印象を持たれるように努力しています。というのも、お客様のご自宅に伺って仕事のお話をするので、身だしなみはとても大切ですね。

スーツを選ぶポイントはございますか。

金融の営業なので、しっかりとした印象を持たれることが大切です。派手すぎず、上質な素材にこだわってオーダーメイドで仕立ててもらっています。スーツの色は紺が一番多いですね。これにも理由があって、はじめてお会いした方にマイナスな印象を与えないのは、やっぱり無難な紺色なんですよね。同じ紺でも織柄がチェックだったり、ストライプだったり、生地に変化を付け、流行を意識した形で作っています。それからワイシャツは白。色つきのワイシャツだと、好きな人もいれば嫌いな人もいるので、初対面の方にお会いするときは白と決めています。

今日のスーツもパリっと着こなされていて素敵ですよね。着こなしについて気にされていることはございますか。

着こなしの面では、スーツは毎朝アイロンでプレスして、パンツの折山がはっきりと見えるように整えてから着ています。スーツは、ワイシャツと違って着るたびにクリーニングに出すわけにはいきませんからね。

大山さんの会社の方々は、ファッションへの意識が高いのでしょうか。

はい、みんな気にしていますね。信用が大切なお金を扱う仕事をしているので、お客さまから「大丈夫なのかな?」と不安に思われないように身だしなみを整えて、印象良くすることをとても大切にしています。
「スーツは男の戦闘服」と言いますが、まさにその通りなんです。

休みの日はどんな服装をされているのでしょうか。

ジーンズに、パーカーやスウェットなど、とてもラフでカジュアルなスタイルです(笑)。

普段のお手入れとクローネットの仕上がりについて

スーツのお手入れの方法を教えてください。

基本的には、全部クリーニングにお願いしています。ワイシャツは毎回クリーニングに出したものを着ています。スーツは、脱ぐときにハンガーにかけて、朝はアイロンでプレスしています。

クリーニングへはご自分で持って行かれるのでしょうか。

はい。自分で持って行って、1着ごとに細かく注文します。気に入っている“勝負ワイシャツ”はワンランク上の高級仕上げでお願いしたり、ワイシャツの仕上がりを「たたみ」にしたり、「ハンガー」にしたり、丁寧にお願いしていますね。出張で使うものは「たたみ」の仕上がりにしてもらわないと、スーツケースに入れて持ち運べないんですよ。

お世辞じゃなく、完璧でした。とてもきれいな状態で返却していただきました

「お世辞じゃなく、完璧でした。とてもきれいな状態で返却していただきました 」

クリーニングの失敗談はおありますか。

これは、よくありますね。私は、印象良くするためにはスーツよりもワイシャツの方が大切なアイテムだと思っていて、そのワイシャツを注文通りに仕上げてもらえないことが頻繁にあります。例えば、ダブルカフスのワイシャツは折り曲げて仕上げてもらいたいのにそうしてもらえなかったり、シワや生地のヨレが気になるので高級仕上げでお願いしているのに、目立つ首元にシワが入っていたり…。アイロンの焦げや、私が付けていない汚れがついていることもありました。もう一回持っていけばまたやり直してもらえますが、生地が傷むじゃないですか。

では、クロークネットのサービスを受けた後、仕上がりはいかがでしたか。

これが、お世辞じゃなく「完璧」でした。一通りチェックしましたが、気になる部分はありませんでした。保管期間が長いのでシワが出ていると思っていましたが、その心配は必要ありませんでしたね。自宅で半年間保管していると、スペースにも限りがあってキツキツにいれてしまうので、シワができてしまいます。私はそのシワがとても気になるのですが、そういったシワがなく、すごくきれいな状態で返却していただきました。仕上がりは何も問題ありませんでしたよ。

クローゼットに「こんなにストレスなく洋服がかけられるんだ」

今、お洋服の衣替えはどのように行っていますか。

自分で季節の変わり目にクローゼットから衣類を取り出して、衣替えをしています。防虫剤や除湿剤などをきちんと使って、丁寧に保管するように心がけています。

自宅で保管するときに、困っていることはございますか。

もともと限りがある収納スペースなので、クローゼットのポールいっぱいに洋服がかけられています。大切に保管しても、狭い場所に無理して洋服を入れていれば、当然シワができてしまうんですよね。

「保管クリーニング」に抵抗がありませんでしたか。

私は友人からの紹介で、はじめて「保管クリーニング」というサービスを知ったんですよ。紹介ということもあったと思うんですが、「保管」についての心配はありませんでしたね。

洋服を預けた後の感想をお願いします。

クローゼットに「こんなにストレスなく洋服がかけられるんだ」と感激しました。クロークネットにはダウンジャケットやコート・スーツなど、スペースを取るものをお願いしたので、発送したあとのクローゼットはとてもゆったりしていました。
預ける前は、かけられた洋服をぐっと抑えて、スーツが入る分の隙間をやっと作って洋服をかけていたんです。クロークネットに預けてからは、スーツやワイシャツがゆったりと吊るせて、気にしていた収納のストレスが一つなくなりました。メンタル的にとても良かったです。

悩んでいる人に向けてアドバイスと、クリークネットへの期待

今、クロークネットを利用しようか悩んでいる方に向けて、アドバイスをお願いします。

もしも不安に思っている人がいたら、保管も仕上がりも不安はないですよ。自分で保管しているよりも、品質よく保管できると思います。大事に保管していても、虫に喰われて穴が開いてしまい、着られなくなることってよくあると思うんですよね。だから大事にしている洋服ほど出した方が良いと思います。
着ようとしたのに穴が開いていたときのがっかり感を考えたら、プロに任せて安心できた方が良いと思います。

クロークネットに期待することはありますか。

私は、本当に忙しく、そして面倒くさがりなので、できれば玄関先までクロークネットの方に来てもらえると嬉しいですね。伝票への記入や衣類をまとめる手間もお願いできればもっと時間が省けます。私の洋服の管理をすべてお任せできる“コンシェルジュ”のようなサービスを期待しています。

 (写真左)大山元彦様 (写真右)クロークネット/(株)光栄舎 青柳

 (写真左)大山元彦様 (写真右)クロークネット/(株)光栄舎 青柳  

担当より一言

クロークネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。 大山さまのような第一印象を大切にされるお仕事では、まさに「スーツは男の戦闘服!」なんですね。今回のインタビューでお会いできて、そして、お客様の立場やお気持ちに触れることができて良かったです。これからもご利用いただいている皆様のお気持ちを忘れず、サービスを続けていきたいと思います。お仕事、頑張ってくださいね!
本日はお忙しいところお時間をいただき、誠にありがとうございました。
現在は株式会社ライフスタイルコンシェルジュを立ち上げ、営業の人財育成に力を注いでいらっしゃいます。

株式会社ライフスタイルコンシェルジュ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

注文はこちらから

お客様の声一覧に戻る

PAGETOP